top of page
  • takayuki

女性の不動産投資。競売入札シミュレーション京都地裁本庁編②R3.3.25開札




取り下げになってしまったけど、取り下げについて解説

さて、今回取り上げるのは「店舗付き住宅」をチョイス!


京都地裁本庁

土地が2件・戸建てが11件・マンションが2件で、合計15件の開示です。

前回の公示と比べて14件減りました。

入札物件の期間は、

入札期間は3月11日~3月18日

開札期日は3月25日です。


 

さて、どのような物件か見ていきましょう。

 

事件番号 令和02年(ケ)第166号

売却基準価額 6,990,000円

買受申出保証額 1,398,000円

買受可能価額 5,592,000円


種別 土地

物件番号 1

所在地 京都市右京区太秦安井小山町

地目(登記) 宅地

土地面積(登記) 40.07m2

用途地域 近隣商業地域

建ぺい率 80%

容積率 300%

種別 区分所有建物

物件番号 2

所在地 京都市右京区太秦安井小山町

種類(登記) 店舗・居宅

種類(現況) 居宅

構造(登記) 木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建

専有面積(登記)

1階   34.95m2

2階   10.11m2

専有面積(現況)

1階   34.95m2

2階  約36m2

間取り

バルコニー面積 不明

管理費等

敷地利用権 所有権

占有者 あり

築年月 不詳

階 1階と2階


 

3点セットの見るポイント

 

入札シミュレーションを予定していましたが、取り下げとなりました。

 

取り下げになるってどういうこと?


競売の申立がされてから、開札までは自由に取り下げできるようになっています。


そのため、競売物件として開示されたとたんに取り下げされる物件


入札書を提出するまでは開示されていたけど、開札を見たら取り下げになっていた。


様々なケースで取り下げされます。


取り下げのイメージとしては、


一般市場での取引で買主が見つかり無事に取引が成立したと言えます。


わかりやすいイメージとしては、任意売却を考えてもらうとわかりやすいです。


銀行から住宅ローンを3000万円借りていた。


返済を続け残り2000万円になっている。


しかし、返済が苦しくなり家を売却して住宅ローンの返済をしようと考えたけど、売買で売れる金額は1800万円。


200万円が不足することになります。


この200万円をすぐに返済できないけど、残り分割で返済する約束を銀行とする。


そうすることで、銀行は本来であれば、2000万円の返済をしてもらえないと不動産につけた抵当権を抹消してくれませんが、任意売却のため、全額の返済がなくても抹消手続きをしてくれます。


この銀行がいわゆる債権者になるので、この銀行が競売の申立を裁判所に行います。


なので、取り下げをするときも銀行が裁判所へ競売手続きを止めてください。


っと、手続きをしてくれることを取り下げと言います。


なるべく早くアップできるように心がけますm(__)m


 

本ブログのコンセプト

 

このブログでは、女性のための不動産投資を目的とした競売入札による物件のシミュレーションをしています。


男性と女性では、女性の方が様々なイベント(結婚、出産、一人での生活etc)で不安定に陥る可能性があります。


そんな女性の方の安心できる投資として「不動産投資をご紹介しています」


不動産投資はお金がないとできない?


高額なお金がかかる?


騙されてる?


信用できない?


わからない?


初めて始めるビギナーさんへ向けてが当サイトのプランニングです。


コンセプトは簡単です。3つだけ。


1.女性のための不動産投資

2.500万円以下の不動産投資物件を購入

3.競売を利用した市場よりも安い価格で物件を購入(利回りUP)


これにより20年~30年先で毎月の家賃収入で将来の収入の不安を解消するお手伝いをしております。


女性だからこその目線がこの不動産投資物件には有効に働きます。


多くの女性の皆様の将来の幸せを心よりお祈り申し上げます。



閲覧数:3回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page