top of page
  • takayuki

女性の不動産投資。投資資本をつくる。



投資をするうえで必要となるのが、手元資金です。


お金がなければ投資することができません。


では、お金がなければどうするのか?


私自身その課題について考えることばかりです。


「投資」ってお金を増やすこと。


お金を増やす手段として「株式投資」「FX]「暗号通貨」「国債」などいろいろとありますよね。


そして、その手段を選ぶことで、それに対していくらお金が必要なのか?


ただ共通して言えるのは、投資する資金が多いのと少ないのでは、リターンが代わりますよね。


100万円の投資と1億の投資。


そして、1億円などの高額な投資話を聞くと自分とは違う世界やと思っていませんか?


僕はまったく違う世界に感じてました。


まず、現実的でないですよね。


そらぁ1億円もあれば、それだけのリターンを得て毎月の収入がもらえるわ。


僕やったら100万円がマックスか。


って思うと、返ってくるリターンが少なくて、やる気なくしてました。


例えば、1億円の投資で年間500万円入ってくるとし場合、利回りで考えると5%です。

月に戻すと約41.6万円ですね。


利回りだけ見たら5%しかありません。


でも、元手の金額が大きいので利回りが低くても月々41.6万円入るんですね。


これが100万円としたらどうでしょう?5%の利回りで考えると年間5万円です。

月々で考えると4,160円です。


ここで私の思考は止まっていました。


月4,160円なら、


パチンコとかのギャンブルで勝てればそれくらいのお金稼げるわ。


コンビニバイトしたらそれくらいすぐやわ。


そんな考えをしてるからお金は貯まりませんよね。


皆さんどうですか?


ここで大きな見落としをしていることに気が付きました。


それは、労働による対かではなく、お金でお金を稼ぐことです。


稼げるお金が少ないと、あれをすれば、これをすれば、それだけのお金を稼げるわ。


って、勝手に思い込んでる自分です。


それやったら、


パチンコとかに行って毎回お金が増えてるのか?

増えることもあれば、結果的にはマイナスです。


バイトで簡単に稼げる。

今の仕事をしながらバイトなんてできません。

よほど生活に困窮しない限り掛け持ちしてお金を稼ぐ理由が見つかりません。


そう、稼げる金額が少ないと思ってしまった時点で投資をする機会を失っているんです。


銀行に100万円を預けて毎月4,000円稼ぐことができるのか?


それなのに、銀行の定期預金に預ける人が多いですよね。普通預金に入れておくよりは、多少は増えるから。


この場合であれば、投資するお金も持っているのに、投資に対する意識がなかったり、思い込みでできなかったりされる方が多いんですね。


定期預金される方は、安定志向が強い方なので投資に対して頭が向かないかもしれませんが、せっかく他の人と比べて投資できる資金があることに気づいていないんですね。


でも、お金があるから投資をするのは間違いです。


ご自身にあった将来設計が定期預金でよい人。投資をしたい人で違うので、将来の必要資金を考えたうえで、お金を増やしたいけどどうしたらいいのか?って方でないと、意識が向きませんからね。


特に日本人は、お金に対する教育を子供の時から受けてこないので、お金を稼ぎすぎる、持ちすぎるのは良くないことだと勝手に思い込んでしまっています。


勉強して、良い学校に入って、良い会社に入ること。


これはこれでよいことですが、その中にお金の勉強がないので、働いて得られるお金をどうしたらいいのか?そんな考えがないまま生活されている方いませんか?


私がそうでした。


学校を卒業して、良い就職先ではありませんが、会社に勤め、転職して今に至っています。


今思うのは、本当に早い段階からお金に対する意識を持つ必要があったと感じます。


先ほども書きましたが、では、100万円あって5%の利回りの商品を10年運用すると、大学を卒業して23歳から33歳までの10年だと、5万円×10年=50万円。


銀行に預けていることを考えると何倍になっているか?


これが、不動産投資を利用すると、10年後には50万円の現金と100万円の不動産という資産をもつことになります。


もちろん、不動産は年々価値は下がっていきますが、新築物件と違い中古物件の賃料相場はよほどのことがない限り、10年で半値に下がることはありません。


また、購入したときの市場から高くなったり、安くなったりしますよね。


そして、市場の価値が高くなった時に売却ができれば+αの価値が見込めます。


少し脱線しましたが、


おそらく投資ができない人の共通項目として、


1.お金はあるけど、投資は不安。


2.投資はしたいけどお金がない人。


この二パターンのどちらかに振り分けられると私は思っています。


お金が増えることに興味がない人の方が少ないですよね。


何もしなくてもお金がもらえるなら貰いたいです。


投資は、そうなるための仕組みづくりでもあるんです。


始めたときは大きな投資資金がないので、大きなリターンは見込めません。そのリターンが少ないからと言ってやめてしまってる方はいつまでたってもできません。


もう一度言います。


少ない資金からでも投資はできるんです。


そして、少額であっても早くから始めることで資金は確実に増えます。


時間がかかりすぎると思う方には、今書いている投資は向いていませんが、


「お金でお金を稼ぐ」


これが投資の第一歩です。


銀行の利息もその内ですよね。


わずかな金額でもお金がお金を生み出してくれているんです。それを預けていることによって自動的にもらえているのを、ご自身の意思で、お金を預ける先を選ぶだけです。

毎月もらえる金額が当初は数千円としても、これが月5万円までなるとどうですか?


そのお金を増やす仕組みをこれからも模索していきますね。


 

本ブログのコンセプト

 

このブログでは、女性のための不動産投資を目的とした競売入札による物件のシミュレーションをしています。

男性と女性では、女性の方が様々なイベント(結婚、出産、一人での生活etc)で不安定に陥る可能性があります。

そんな女性の方の安心できる投資として「不動産投資をご紹介しています」

不動産投資はお金がないとできない?

高額なお金がかかる?

騙されてる?

信用できない?

わからない?

初めて始めるビギナーさんへ向けてが当サイトのプランニングです。

コンセプトは簡単です。3つだけ。

1.女性のための不動産投資

2.500万円以下の不動産投資物件を購入

3.競売を利用した市場よりも安い価格で物件を購入(利回りUP)

これにより20年~30年先で毎月の家賃収入で将来の収入の不安を解消するお手伝いをしております。

女性だからこその目線がこの不動産投資物件には有効に働きます。

多くの女性の皆様の将来の幸せを心よりお祈り申し上げます。


閲覧数:8回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page