top of page
  • takayuki

不動産競売落札後の物語。vol.7

更新日:2021年11月22日



前回は、不動産競売入札は

『不動産競売落札後の物語。vol.6』というテーマで書かせて頂きました。



私の振り返りも兼ねて『不動産競売落札後の物語。シリーズにてお届け致します。』


こちらについて書き記していきます。

どんな方が占有者として登場してくるのか?どんな経緯があったのか?

これからの皆様の参考になれば幸いです。


『手がかりは謄本』


今回のケースでは、所有者さんの検索は容易でした。

その理由として、

所有者はすでにそこから退去され、お孫さんが住んでおられたようです。


といっても、競売になってからは、ほとんど家には帰っておられない様子でした。


基本のパターンで現地は足を運び。お会いできる機会を探りますが、会えず。


売却許可決定がおりてから、所有者の自宅へ突撃訪問です。

手紙も出してましたが、返事がないので、直接乗り込みに行きます。


いらっしゃる時間帯の夕方前を狙って突撃!

無事にお会いしてお話をすることができました。その時にお孫さんが住んでいる事実を知りました。


そして、お孫さんと連絡を取りたいというお願いをして、連絡を待ちます。


しばらくして、お電話をいただき、現地室内にて顔合わせとなりました。


既に違うところへ住処は変わっておられるか言ってましたので、部屋の荷物も少ないと思いきや。かなりの量が残っていました。

一応、これからまだ荷物を運び出す予定があるのか?など、色々お話をさせて頂き、整理する時間をとって、後日お会いする約束をして分かれました。


その後も、予定通りお会いして鍵の受渡もいただけました。今回も残金納付までに退去頂けたので、割と余裕のある販売計画ができました。


当時を振り返ると、あの頃はリフォームを依頼できる業者さんがいてなくて、リフォーム屋さんを探すのが大変でした。

こちらとしても信頼できる所でお願いしたい。相手からしても支払をちゃんとしてくれるのか見極めたい。

そんなこんなで、あちこち電話して訪問して、そっちの方が割と大変やった気がしますね。

でも、その苦労の甲斐あって、その時にお世話になった工務店さんと今でもお仕事させて頂いてます。


販売計画については、後から知ったんですが、駅前が開発されるということで、14.5年前に駅前に分譲マンションが建ち、近隣に商業施設もできて、賑わいが予測されたんですが、マンションは建ったけど、商業施設はコンビニ程度となり、人気が薄れてたために、売りにくい物件やったみたいです。私が落札したのは駅前ではなく、駅から10分程度離れてます。


市内にあるのに関わらず、ポストに入る不動産屋さんのチラシは二社のみ。

どうなるものか?と、思案してましたが、予想外にも、落札するために、再販価格の市場調査でお世話になった業者さんから、お客様がいてると連絡を頂き、リフォーム完了後、内覧、申し込み。

あれよあれよと契約にたどり着くことができました。


すべては、タイミング。ご縁のものでしょうか?


今回はかなり、ラッキーで勧められた案件です。



YouTubeちゃんねる

『不動産屋ちゃんねる』

こちらでも、色々と情報を配信しています。よければ、そちらもチャンネル登録の上、ご覧下さいませ🤗


https://youtu.be/_3HzhqeB5do



 

本ブログのコンセプト


 


このブログでは、女性のための不動産投資を目的とした競売入札による物件のシミュレーションをしています。

男性と女性では、女性の方が様々なイベント(結婚、出産、一人での生活etc)で不安定に陥る可能性があります。

そんな女性の方の安心できる投資として「不動産投資をご紹介しています」

不動産投資はお金がないとできない?

高額なお金がかかる?

騙されてる?

信用できない?

わからない?

初めて始めるビギナーさんへ向けてが当サイトのプランニングです。

コンセプトは簡単です。3つだけ。

1.女性のための不動産投資

2.500万円以下の不動産投資物件を購入

3.競売を利用した市場よりも安い価格で物件を購入(利回りUP)

これにより20年~30年先で毎月の家賃収入で将来の収入の不安を解消するお手伝いをしております。

女性だからこその目線がこの不動産投資物件には有効に働きます。

多くの女性の皆様の将来の幸せを心よりお祈り申し上げます。

閲覧数:13回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page